お客様の声


― 兵庫県宝塚市のサニーサイド様(和気社長)にお話を聞いてみました。

当社では「お待たせの時間」「人件費の削減」「教育時間の短縮」の3つの点に期待してBakeryScanを導入しました。

まず当初の期待どおり、お客様の待ち時間を大幅に減らすことができ「レジが遅い」とお叱りをいただくことがほどんど無くなりました。
導入前は現役のパートさんのほうが絶対に早く打てるという自信があったんですが、実際導入してみるとみんな驚いています。

またお会計をセミセルフ方式に変えることでご年配のお客様が離れてしまうのではないかと心配しましたが、そんなことはありませんでした。
衛生面に関してもお客様から好評をいただいています。

次に人件費削減についてですが、これまでは1台のレジにレジ打ちとサッカーの2名体制で行っていたところ、時間帯によっては1人で対応できるようになりコスト削減を実現しました。
BakeryScanの導入でレジ周りの人件費は約半分になりましたよ。これからは人手不足も予想されるので良かったと思っています。

そして教育期間の短縮についてですが、当店ではパンが100種類以上あり、名前と値段を覚えるために早い人で1ヵ月、遅い人は2~3ヵ月かかります。
BakeryScanの導入後は、採用したてのアルバイトさんが初日からレジを打てますのでこちらも大きなメリットだと思っています。慣れるとけっこう楽しいらしいです(笑)

また、BakeryScanはよく似たパンもきちんと認識してくれますので誰でも安心してレジ打ちができます。自信がない場合には黄色で表示してくれるし、正解を教えてあげることでどんどん賢くなっていくので助かっています。
レジを締めたときの違算もなくなり、本当に導入して良かったと実感しています。

― 和気社長、ありがとうございました。

株式会社 サニーサイド
和気  学 社長
サニーサイド宝塚中山寺店

新人スタッフの学習期間を短縮!

ベーカリーショップでは70から120種類ものパンが並んでおり、すべての名前と値段を覚えてレジを担当するには1~2ヵ月かかるとされます。

そのため新人スタッフを採用しても、働きたての時期は安心してレジを任せることができません。
また学生さんなどスタッフの入れ替わりが多い場合は、その都度、研修期間が必要になります。

BakeryScanでは、トレイ上のパンを簡単にレジ登録することができます。
商品名や写真が見やすく表示されるため、新人の方でもすぐにレジに立つことができます。

レジ業務のスピードUP!

トレイ上のパンを即座に識別しますので、簡単かつスピーディにレジ入力ができます。

スタッフさんは識別後の商品写真をチェックするだけ。
パンの写真と商品名さえ判別できれば、誰でもレジを担当することができます。

またセミセルフ精算機と組み合わせれば、お支払いと袋詰めを同時進行できるため、劇的にスピードアップすることができます。
接客に余裕が生まれるので顧客サービスの向上も見込めます。

単品レベルで売上分析!

専用のPOSシステムでは日々の売上情報のほか、商品別・カテゴリ別・時間帯別・客層別などの売上集計ができます。

さらに高度な売上集計・分析サービス(オプション)との連携も可能。
効果的なプロモーションや生産計画に役立てていただけます。

客面モニタでお客さまも安心!

客面モニタには、お買い上げ明細とともに識別したパンの画像も表示されます。
お客様に安心してお買い物していただけます。